メインの内容へ進む

住み継ぐ家 古民家再生プロジェクト

トクラスリフォーム選手権2016 敢闘賞 プレゼンテーション部門受賞物件 栃木県日光市にある、築120年を超える古民家の再生プロジェクトです。 このプロジェクトは、建物の意匠に大きなインパクト与えることを目的としておらず、建物の基本的な断熱性能を向上させ、過去のリフォームで見えなくなってしまった、元の姿を発掘しつつ、水回りなどの機能改善を目的として設計をしています。 設計手法としては、アーキトレンドZEROを使用した、3次元空間を積極的に利用しました。 また、施工手法としては、残せる既存造作(木部)については、洗浄の上保護をし、既設の木製建具を修復するなど、当時の面影を残す為に、建築当初の手法を極力再現して施工を進めました。 また、構造的にも基礎の補強や耐力壁の増設などを実施し、今後の耐久性にも配慮した建物となっています。 こちらは、家具・照明等のコーディネイトも弊社で担当しております。 写真撮影協力:plus photo http://plusphoto.jp/

住み継ぐ家 古民家再生プロジェクト